第4回インフラメンテナンス大賞「農林水産大臣賞」受賞

掲載日時 2021-01-29 14:59 | カテゴリ: 新着情報

加治川用水農業水利事業 加治川右岸頭首工改修工事においてのICT活用の新たな取り組みが、第4回インフラメンテナンス大賞、技術開発部門「農林水産大臣賞」を受賞しました。

受賞案件名:『ICTを活用した曲面形状のコンクリート構造物(固定堰)の改修』

当社の取組みが高く評価され、常に新しいチャレンジを行う大きな励みとなりました。
今回の受賞を糧に、当社はこれからも技術の研鑽に励んでまいります。

1月8日、表彰式が開催されました。新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が発出され、急遽WEB配信によるオンライン形式の表彰式となりました。






【インフラメンテナンス大賞とは】
インフラメンテナンス大賞は、国土交通省をはじめ、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、防衛省が主催し日本国内における社会資本のメンテナンスに係る優れた取組や技術開発を表彰する制度です。表彰した案件を好事例として広く紹介することにより、我が国のインフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者等の取組を促進し、メンテナンス産業の活性化を図るとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図ることを目的として実施されるものです。




#表彰  #受賞




真柄建設にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.magara.co.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.magara.co.jp/modules/whatsnew/index.php?page=article&storyid=341