真柄建設株式会社

事業展開

サイト内検索:

会社案内

環境・品質方針

真柄建設環境方針

基本理念

真柄建設は、環境保全への取り組みを最重要課題の一つと捉え、建築物の設計・施工及び土木構造物の施工を通して人と自然が調和する環境の創造と環境負荷の低減に努め、持続的発展が可能な社会づくりに貢献する。

環境方針
1. 環境保全活動を継続的に推進するために、環境マネジメントシステムを構築し、運用する。
2. 環境に関する法律、規則、条例、協定などを遵守するとともに、自主的に定めた方針に基づく目的・目標を実行する。
3. 企画・設計では、ライフサイクルを念頭に省エネルギー・省資源について顧客に提案する。
4. 施工では、地球温暖化防止、環境汚染の予防、建設副産物の発生抑制・リサイクルの推進など環境負荷の低減に努める。
5. 施工・オフィス活動では、省エネルギー、省資源に努める。
6. 環境に関する技術開発を積極的に推進し、環境に配慮した技術提案を展開する。
7. 地域社会とのコミュニケーションを図り、地域の環境保全に協力する。
8. 環境マネジメントシステムは、活動報告を評価し、見直し、継続的に改善する。
       

真柄建設品質方針

品質方針

お客様が信頼し満足する建造物を提供するために、品質マネジメントシステムを誠意と創意をもって推進する。

方策

活動内容と方向性

1. 顧客要求事項や法令・規制要求事項を満たすとともに、建造物のライフサイクルを視野に入れて、顧客満足の向上に取り組む。
2. 建造物の不適合・不具合を防止し、それらが発生した場合、適正な是正処置を行うとともに再発防止に努める。
3. 高品質な建造物を提供するために、技術と管理能力に優れた人材の育成と確保を図る。
  

 



ページトップへ

建設事業 リニューアル事業 総合エネルギー事業